よるめるが綴るblog

シングルマザー歴10年超え。趣味、映画、ドラマ、好きな事とこれからの人生。

【Official髭男dism】「pretender」「ノーダウト」だけじゃない、隠れた名曲はたくさんある!

今週のお題「わたしの好きな歌」

 

こんにちは、よるめるです。今週のお題が「私の好きな歌」という事だったので大好きなOfficial髭男dismについて書こうと思います。

 

ネットニュースで最近すごく見ます。

 

Official髭男dismの勢いが止まらない。

 

f:id:yorumeru:20190706160746j:plain

                                           出典: Official髭男dismオフィシャルホームページ | profile

 

ファンの私からすると、万々歳!です。

「pretender」が売れに売れ、発売してから結構経ちますが、ストリーミング再生はまだまだ上位に留まっております。どんどん新曲が発売されている中、これはヒゲダン、すごいです。

 

www.billboard-japan.com

 

「pretender」は曲調、歌詞が万人受けする感じの曲で、コンフィデンスマンjpの映画主題歌という事もあり、勢い継続中といったところでしょうか。これを機にOfficial髭男dism(通称ヒゲダン)の過去の曲もかなり注目されているのかなと思います。

  そうなんです!

めちゃくちゃいい曲たくさんあるんですっ!!

 

f:id:yorumeru:20190706161730p:plain

 

今回は、他にもいい曲ないかな~、おすすめ曲ないかな~という方へ、ヒゲダンの私の個人的おすすめ曲、勝手な好みで何曲か紹介したいと思います!

 

私がファンになったきっかけの曲「sweet sweet」


Official髭男dism - SWEET TWEET[Official Video]

 

私がヒゲダンのファンになった1曲と言っても過言ではないと断言できます。ぐっとヒゲダンに心掴まれました。明るいアップテンポな曲で、好きな人を思った歌なのですが、まあー歌詞がいい。そして、何回も聴くたびどんどん引き込まれていくんです。メロディーと歌詞に。

  これは、好きな子と電話するときのドキドキ感、普通のよくある日常の電話のシーン、電話越しに好きな子を思う気持ちをすごく可愛く表現している曲です。男子はこんな事を思うのだろうかなんてアラフォー近くの私は思うわけですが、若い時はそんなこともあったような気がするなぁなんて思い出します。電話するだけで嬉しくてドキドキする♡  そんな若い頃の甘酸っぱい恋愛を想像します。

愛する君の声がどんな歌より聴きたくなった’

というサビの歌詞。

私は愛するヒゲダンの曲がどんな歌より聴きたくなっております。

そして、なにより前奏のピアノがめちゃくちゃ好きです。ほんと、元気が出るこんなトキメキあったよなあなんて思うようなキュンキュンノリノリな曲です。  

 

 「犬かキャットかで死ぬまで喧嘩しよう!」

  これは、以前もブログで書いたのですが、これは私の中でNo. 1に君臨している曲なのでまた書きます。

 


Official髭男dism - 犬かキャットかで死ぬまで喧嘩しよう![Official Video]

 

この題名からは想像できませんが、いわゆるラブソング、というよりプロポーズソングなのでしょうか。

  犬派猫派の譲れない所を書いた曲ではないんです笑  明るく軽くポップにユーモアまじりにでもまっすぐストレートに彼女を想う気持ちで溢れており、聞いていて幸せな気分になります。自分が好きな人にこう思われたら幸せな気持ちで満ち溢れるだろうなって素直に思えます。

  よくあるバラードのどストレートなプロポーズ曲とは違いホッコリ、幸せな未来を想像するようなカップルを思い浮かべます。もう何度も聴きまくった私の中ではとても心に残る名曲です。

 

「コーヒーとシロップ」

この歌は社会人である少し行き詰まっている人もそうでない人も働いている人であればなんとなく共感するなぁという曲です。


Official髭男dism - コーヒーとシロップ[Official Video]

 

少なからず職場では嫌なこともあり、漫然と働き続ける毎日と未来に感じる不安。

作詞作曲をしているヴォーカルの藤原聡さんも元は社会人だったようで、こういう心境を歌えたのだろうと思います。

  自分がいてもいなくてもいいのではないか、怒られてうまくいかないこともある。

そういう不安不満をコーヒーに例え、不甲斐なさをシロップに例え、それを全部飲み干して、そしていつかは全部吐き出して笑っていられるかなという、ネガティブな内容の歌詞がズバリ心に刺さりました。たくさんたくさん飲み込んできたなぁなんて私も思ったし、すぐには動き出せないそんなもどかしい気持ちを絶妙な歌詞で表現しています。共感しましたし、いつかはこんな事なんとも思わなくなるのかなぁ、みんながこんな事を同じように考えてるのだろうなぁと思うと少し気が楽になるような歌です。

 ネガティヴだけで終わらず最後は少し希望も感じさせるような所がとてもいいです。

ちょっと会社で嫌なことあった時に聞きたい一曲です。

 

 

もっともっとたくさんいい曲がたくさんまだまだあります。とりあえずこれを聞けばもっとヒゲダンを好きになるかもという私の個人的なセレクトです。奥が深いヒゲダンです。

以前に書いたヒゲダンの記事もあります。

 

www.yorumeru.me

www.yorumeru.me