よるめるが綴るblog

シングルマザー歴10年超え。趣味、映画、ドラマ、好きな事とこれからの人生。

30半ばの私と友達が息子に言われた年齢に関する事

こんばんは、よるめるです。

沖縄は梅雨明けして夏本番のようですが、こちとら北国なのでまだまだ梅雨明けは先のようです。一年の半分くらい夏でもいい春生まれの夏大好き女の私です。早く真夏にガッ、ぐびっとごくごくとビールを飲みたいです。

 

 先日、そんな感じでビール飲みにいきたいよね〜という会話を友達宅でしていた所で、息子にこんな事を言われました。私たちはペチャクチャおしゃべりがはずみ、大笑いしながら会話も盛り上がっていました。年に2回程、仲のいい友達同士で飲みに行くのが恒例になっていて、「そろそろ集まりたいよね〜、ガールズトークしたいよね〜、…」なんていつものように何気なく会話をしていました。

 

f:id:yorumeru:20190704181808p:plain

 

そんな時、横から息子が一言。

 

 

 

「ねえねえそれって、

ガールズトークじゃなくて……女性トークでしょ」

 

女性トーク…。笑

 

まあ、ガールと呼ばれる年齢ではない事は重々承知でございますが、そこを考えた事はなかったなぁと思い、その響きになんだかおかしくなりました。ウーマンズトークでもなく、女性トーク

「確かに言われればそうだ」と友達と言いながらそれについて話していました。

 

ガールはきっと、高校生くらいまででしょうか。30代半ばの私たちはウーマンですよね。もうれっきとしたウーマンの年齢でした笑

それならば、いつも女子会女子会って騒いでいましたが、これも女性会という事になり一気に雰囲気も変わります。町内会の…、学校の父兄の…みたいな、なんかしっかりした大人の集まりみたいな感じになっちゃいました。ただただ飲んでおしゃべりしてるだけなのに。

 

  何気なく使っている言葉って、実はこういうちょっとした疑問が混じってる事ってあるなって感じました。素直にそこに疑問を抱いた息子の着眼点。色んな事考えてるなって笑いました。

 

  梅雨が明けたら、いざ友達と女性会開催したいと思います。