よるめるが綴るblog

シングルマザー歴10年超え。趣味、映画、ドラマ、好きな事とこれからの人生。

【Official髭男dism】「pretender」ストリーミング再生回数初の首位!!

 

コンフィデンスマンJPの映画が公開と共に歌番組などにも最近出演している私の大好きなOfficial髭男dismの「pretender」がストリーミング再生回数が初の首位を獲得したようです!

 

www.billboard-japan.com

 

 

 

「ノーダウト」でグッと有名になり、しかし知名度としては他の常に上位にランキングしているアーティストよりは低いのかなと感じていました。現に私の周りではヒゲダンのファンだと言う人は残念ながらいないです。

だからこそ、これは本当にすごいです!ずっと首位にいたあいみょんさんから首位を奪取なんて、トップアーティストの仲間入りです。あいみょんさんは、女子中高生に大人気と話題になってから今や、クレヨンしんちゃんの映画の主題歌を歌っていたり、 幅広い年齢層にファンがいるアーティストなのに、あのあいみょんさんを抜くなんてやっとヒゲダンの魅力爆発といった感じでしょうか。

 

  映画効果はすごいですし、どんどんメディアの露出も増えると過去に発売した楽曲も再注目されるのは間違いないでしょう。私もおよそ一年前からハマり、たくさんいい曲を見つけました。

 

www.yorumeru.me

www.yorumeru.me

 

心に響く歌詞とあのピアノの音が良くてまさに、ピアノポップバンドと呼ばれる所以なのですね。

「pretender」はまさに、ヒゲダンにしか出せないあのメロディーラインと切ない歌詞が忘れられなくて、歌詞を聞けば聞くほどその切なさに心打たれます。

  ハッピーエンドじゃない歌の方がその切なさ、もどかしさなど世の中の人に共感されやすいかなと。ハッピーエンドの歌はこんな風に思われたいという願望が強いけど、切ない歌はみんな経験した恋愛に重ねたりそういうやり切れない時の気持ちなど、「Pretender」では上手く表現しているなって改めて思います。

  そして、新しく「Pretender」のアコースティックverが公開されたんですがこれがまた しっとり感が増してすごくいいんです!!

 


Official髭男dism - Pretender (Acoustic ver.)[Official Video]

 

アコースティックverなのでテンポもややゆっくりで、音も4人のシンプルな演奏で東京タワーと綺麗な夜景をバックにますます切なさ倍増な感じになっていて、すごくステキな感じのミュージックビデオになっていました。

  ボーカルの藤原さんがピアノを立ち弾きしながら歌うんですが、歌ももちろんですがそのピアノを弾く姿といったらもう素敵すぎます。アコースティックverなのでピアノの音がより引き立って原曲とはまた少し雰囲気が変わります。

  

  サビに入るまえの“グッバイ”が耳に残ります。私が聞いていると、息子もゲームしてても無意識にそこの“グッバイ”を口ずさんでしまっているのを見ると微笑ましいです笑

それくらいあの“グッバイ”は耳に残るメロディーだし、この曲の重要な役割を果たす言葉でもあるような気がします。

 

これからますますヒゲダン旋風が巻き起こるようないい予感がします♡