よるめるが綴るblog

シングルマザー歴10年超え。趣味、映画、ドラマ、好きな事とこれからの人生。

【韓国ドラマ】法廷プリンス−イ判サ判−

こんばんは、よるめるです。

BS日テレで放送されていた『法廷プリンス−イ判サ判−』を見終わりました!

最近、すごく海外ドラマは弁護士、法廷ものが多いような気がします。題名がいかにもThe韓国ドラマですよね。

 


「法廷プリンス ーイ判サー」“ロマンス職人”ヨン・ウジンに胸キュン必至!スペシャルムービー公開!

 

 

法廷プリンス - イ判サ判 - DVD-BOX1

法廷プリンス - イ判サ判 - DVD-BOX1

 

 

恋愛よりシリアスな内容が濃い、法廷での様々な人間ドラマを描いたドラマです。後半は恋愛が濃くなります♡

主人公は共に判事。クールなサ判事をヨン・ウジンさん。女性の熱血判事をパク・ウンビンさんが演じています。このパク・ウンビンさん、私は初めて見ましたがすごくナチュラルで可愛らしい方ですね。目がクリクリで熱血で一生懸命立ち向かう姿は、とても素敵で、表情もすごく可愛らしいなぁという印象でした。

  そしてそして、なんと言ってもヨン・ウジンさんです!役柄でははいつどんな時も冷静な判事なのですが、たまに見せるほっとけない感、ギャップがチラリと見え隠れしているのその姿が最大の胸キュンポイントです。そうです、韓国ドラマに必ずちゃんと訪れる胸キュンポイントです。   ヨン・ウジンさん、『七日の王妃』で見てステキな俳優さんだと思っていました。

 

kandera.jp

 

背が高いなぁと思って調べてみたら、なんと185cmもあるようです。そして顔が小さくて、本当にイケメン。そして、スマートな立ち振る舞い。もう完璧です。

 

 

 
 
 
View this post on Instagram

도서관 시간 😏📖📕📕

Woojin Yeonさん(@yeon_woojin)がシェアした投稿 -

 役柄は真面目で冷静な判事役。あまり笑わず、人間関係もさっぱりしていて、恋愛にも全く興味がないような判事が、同僚となった女性判事が困難な裁判に巻き込まれるのですが、それを影ながら支えそしてどんどん2人はお互い自分の気持ちに気付いていき、2人の関係は近づいていきます。

  やはりドラマあるあるですが、健気にがんばるヒロインを放っておけず、どんどん好きになっていく。よくあるパターンですが、毎回ときめく♡  ドラマ制作側の思うツボです笑

最初の方はずっと裁判ネタが多めでしたが、最終回近くは今までのドロドロな裁判劇とは打って変わり、グッと恋愛モード炸裂でした。あまりグイグイではなくて、ツンデレな感じがさらに良かったです。胸キュンポイントはギャップ、ツンデレ、やはりこの二大巨頭ですかね。

結末はなんとなく分かっていながら、勝手にときめいてしまいます♡

 

  そして、三角関係のもう1人の男性、ドンハさん。

 
 
 
View this post on Instagram

항상 새로운 친구를 사귈 때 건강하다.😆😆👨#nothingtolose #잃을게없다

Woojin Yeonさん(@yeon_woojin)がシェアした投稿 -

私はこの方を見たのは初めてでしたが、切れ長な目でヨン・ウジンさんとは違った雰囲気のイケメンさんです。主人公に一途で、ガンガンアプローチしますがいつもスルーされ、でもあきらめないその姿勢に男らしさを感じます。いつでもどんな時でも主人公を心配するあの姿は、これもまた胸キュンです。あんな男前2人にアプローチされるなんて、なんて幸せな主人公。

 

 しかし、実はここには深い知らない事実がありこれがこのドラマ最大の問題です。

 

独立した機関である裁判所と政治家の癒着だったり、自分の罪を犯した真実を隠し続けその罪悪感を感じ生き続ける人、そして信頼してた人に裏切られる悲しみ。いろんな人の間に挟まれ苦しむ人。人間の弱さと醜さ、そんな中真実を知るために立ち向かう主人公。

裁判官は中立な立場で自分の感情とは別に事件を判決しなきゃいけません。誤判などもあると裁判官としての仕事は人の人生を左右する職業でもあります。その難しさも交えつつ、恋愛の部分もしっかりあり最後はハッピーエンドで、私は面白かったなと思います。

許せないことを許せなくても、事実として受け入れる。

それが生きていく上で大事なのかもなと思いました。