よるめるが綴るblog

シングルマザー歴10年超え。趣味、映画、ドラマ、好きな事とこれからの人生。

参戦!【back number】NO MAGIC TOUR 2019 in盛岡

こんにちは、よるめるです。

怒涛の10連休スタートしましたね。年号が変わるとともに、こんな長い連休なかなかないので充実した連休にしたいな、なんて考えてます。みなさんはどんな予定があるのでしょうか。

 

 私の10連休の初日は待望の、待ちに待ちに待ちました

back numberの【NO MAGIC TOUR】盛岡公演に行ってまいりました!!

f:id:yorumeru:20190428144718j:plain

 

残念ながら、お天気はあいにくの雨でめちゃくちゃ寒くて寒くて、え?冬?

なんて思っちゃうほどの気温でしたが、会場はただならぬ熱気でこのライブを待ちわびたファン達で溢れかえっていました。

 

私は以前のライブから2年ぶりのライブでしたが、相変わらず素敵なバンドでした。

アルバム発売のツアーだったのでアルバムの曲が多めでしたが、昔からの曲ももちろん、盛り沢山な曲がズラリと歌われました。昔の曲ももちろんとてもいいですが、今のback numberの曲もやはり時代とともに、年齢を重ねるにつれ曲の内容も曲調も少しずつ変化してるのだろうなと思いますが、いつのback numberの曲もやはり好きです。

 

今回すごく感じたのが、モニターに映し出されるカメラワークと全体の照明のカッコ良さ。いつもは照明とかあまり気にしたことなかったけど、曲に合った色とモニターに映し出される映像がなんともカッコよくて、歌を聞きながら見とれちゃいました。

生の大音量の音楽と振動と歌が体中に響き渡りましたよ、ほんと。感動しまくり。

 

そして、毎回思うのがこれまで何回も聞いてきて、飽きるほど聞きすぎて少しその曲から離れてもライブで久しぶりに生で聞くと改めてその曲の良さをまた感じて、帰り道聞きまくるという私の中のあるあるです。 

 あとひとつ。あまり自分の中の好みの曲じゃなくて今まで全く聞こうとしなかった曲をライブで聞くと、その曲の良さに気づくという。自分の好きな曲ばかり聞きたくなっちゃうのでライブの醍醐味って、こういう事に改めて気づけるところだなって思いました。

 


back number - 「ARTIST」Music Video

 


back number -「大不正解」Music Video (映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』主題歌)

 

なんか今回激しい曲がカッコよくて自分の中で新しい感じを感じました。

ライブだともう目が離せなくて集中して耳を傾けるからなのかな。とにかくいい曲ばかりだなという事を再認識しました!

そして、数ヶ月前、ヴォーカルの清水依与吏さんが結婚していたとフライデーでスクープされました。私ももちろんビックリしました。しかし、あんなに恋愛の曲を書いていて結婚しててもおかしくないですし、年齢ももちろん適齢期ですよね。ただ、結婚してることを非公開にしていたという事実が注目され清水依与吏さん、他のメンバーも大変な時期だったのかなと思いますが、結婚してるからと言ってback numberの曲を聞かなくなるなんていうファンはいないと思います。

 

ライブ途中のトーク場面でそれについて詳しくは触れませんが、そういう雰囲気を感じました。ミュージシャンなど表舞台に立つとファンありきのお仕事ですし、世間体みたいなところも関わるとあまり知られたくないプライベートの部分が 注目されちゃって本望じゃないだろうなって思います。

 

清水依与吏さんが言ってた、聞いてくれる人達の場面場面で寄り添える曲、私の中にももちろんたくさんあります。あの時back numberのこの曲で泣いたとか、楽しい気分になったとか。

 

たくさんのファンの方達もback numberの曲に寄り添ってきたからあの場にたくさんの人達が集まったんだろうなって感じました。 

そして

何と言ってもトークも面白い!

3人の掛け合いがたまりません。みんなそれぞれ個性があってとってもいいメンバーです。特にドラムの栗原寿さん。可愛いすぎ。天然なのかな。あれは。

 

めちゃくちゃ盛り上がり歌ってきたら喉かわいて水がぶ飲みし、帰宅時間は深夜12時すぎました。心地よい疲労感にソッコー寝ました。

10連休の初日をback numberのライブで始められるなんて幸せです♡

 

f:id:yorumeru:20190428204504j:plain