よるめるが綴るblog

シングルマザー歴10年超え。趣味、映画、ドラマ、好きな事とこれからの人生。

【36歳からの歯列矯正】③ついに下の歯にブラケット装着

こんばんは。よるめるです。

昨日は会社を夕方に早退し、歯医者さんに行ってきました。

 

そして、ついにブラケット装着してワイヤーが通りました!!

f:id:yorumeru:20190424211200p:plain

まさにこのイラストのような感じです。裏側矯正の方が本当は良かったのですが、やはり料金がだいぶ違うということで私は表側につける方法を選びました。金属のブラケットではなくて、白色透明のブラケットにしてなるべく目立たないようにしてもらいました。奥歯の方は引っ張る力が強くかかるし、白色透明のセラミックのブラケットは欠けやすいため、金属のブラケットの方が歯が動くのも早くスムーズだということで奥歯の方は金属のブラケットにすることにしました。

 

恒例のクリーニングをしてから、セメントでブラケットをつけてもらい、ワイヤーを通してもらったのですが何をどう作業しているのか目で見てないので、

『今どうなってるの? なにが行われてるの?どうやってるの?』と頭の中で妄想しながら、1時間程必死に口を開け続けました。顎がつらすぎる…

 

でも、そんな中あの、顔にかけられるタオルいい匂いすぎて毎回匂い嗅ぐのが楽しみです笑  何の洗剤使ってるのか、石鹸の清潔な香りが至福の時間です。そのいい香りと共に前日の寝不足もありエステのマッサージでもないのに半分寝落ちしてました。

 

そして、無事終了し歯磨きなどの注意事項など説明されました。私は普段コンクールのリペリオという歯磨き粉を使っています。

 

コンクール リペリオ(薬用歯磨材)

コンクール リペリオ(薬用歯磨材)

 

 

しかし、研磨剤が入っているとセラミックのブラケットが欠けやすくなったり白色のワイヤーの色がはげやすくなるということで研磨剤不使用の液体ハミガキを購入しました。

 

 

歯医者さんで売られていたものをそのまま購入しました。味はすごく爽やかなミント味で爽快感は得られます。

リペリオは味はしょっぱい味が微妙でしたが、今ではリペリオに絶大なる信頼を寄せている私です。バターコーヒーを毎朝飲んでいる私にとって着色汚れ気になる所ですが、歯科衛生士さんはリペリオで歯の裏側などを磨いて使用してもいいとのことでした。歯磨きタイムがかなり長くなります。

f:id:yorumeru:20190424221727j:plain

 

ご飯を食べて初めての食べにくさとやはり少し痛むのでたくさん食べられないような気がします。この機会に勝手に体重も減量してたら嬉しいなと、歯並びも綺麗になりなおかつダイエットも成功なんてうれしすぎます。

しかし、そんな事よりただただ食べるのに時間がかかるし、器具やワイヤーに挟まる食べ物が気になってしょうがないです。そのうちどうにか慣れて、普通に食べられるようになれれば嬉しいなぁと思います。

 奥歯に器具をつけた時点で口の中を噛んでしまい口内炎も増えてしまい、やはり綺麗な歯並びを目指すためには乗り越えなきゃいけない事がたくさんです…

 

頑張れワタシ。