よるめるが綴るblog

シングルマザー歴10年超え。趣味、映画、ドラマ、好きな事とこれからの人生。

【36歳からの歯列矯正】②下の奥歯にも器具をつける

こんばんは。よるめるです。

今日は歯医者さんの日でした。

f:id:yorumeru:20190416220435p:plain

先日行った日も平日なのでしたが、器具をつけるのは時間がかかるというので平日に来て欲しいと言われ、今日も早退を申し出るのはすごく気が引けましたが正直に治療に時間がかかるから平日に歯医者に行きたいということを伝えました。なぜ早退、有給などを申し出にくいかはこちらに以前書いております。

 

yorumeru.hatenablog.com

yorumeru.hatenablog.com

 

(半分愚痴)と書いてますが、改善したいなという希望込みの記事です笑

多分ワイヤーを通したら月一回の調整日だけでいいと思うので、それまでは職場には申し訳ないですが、週に一回夕方に早めに帰らせてもらうことにしました!

棚卸し終わった後くらい言えたことにホッとしてます笑

 

そして、今日は下の奥歯にも器具をつけて来ました。ずっと口を開けているので顎がガクガクしますが、なんとか耐え抜きました。今日は前回と違う歯科衛生士さんが作業してくれたのですが、人によって扱い方が違うなと。私は今日の歯科衛生士さんの方が優しくて丁寧ですごく安心します。

  器具をつけるために歯の間に隙間を作るためにヤスリをかけるんですけど、前回その振動とやり方が激しすぎて脳天に振動が響き渡って、全然痛くはないのですが『恐怖』ですよね。私の頭、振動でおかしくならないよね?という『恐怖』。

また今日もやるのかと思いましたが、今日の歯科衛生士さんは話し方も優しくて、これから何するの?と不安しかない私にはとても安心感を与えてくれる方でした。

来週もお願いします!と指名したいくらい。

  無事上下とも奥歯に器具がつき、来週はついに下の歯にブラケットをつけてワイヤーを通すそうです。意外と早い展開ですが、こんなペースなんでしょうかね。上の歯の方が並びが悪いので、装置を作るのに時間がかかるそうです。

  

f:id:yorumeru:20190416222127j:plain

(こんな感じになるのかな)

 

歯科衛生士さんも大人になってから矯正を始めたと言っていました。そしてワイヤーを通すとめちゃくちゃ痛いそうです。でも1週間くらいで慣れますよ、と。最初はごはん食べられないくらいかもしれないから来週まで美味しいのたくさん食べた方がいいかも!ニコッ

と明るい笑顔でアドバイスを頂きました。

どんな痛みかは経験しないと分からないので、とりあえず美味しいご飯を食べておこうと思います笑

しかし、私は結構激痛に耐えた経験多々ありです。

    ①出産

    ②腰椎椎間板ヘルニア

私の人生で死ぬかと思ったほどの痛みNo.2です

まず、出産は多くの女性が経験しているので自慢にもなりませんが、しかし本当に痛さで死ぬかもしれないと思ったのは初めてでした。今考えても自分を褒めてあげたいくらい頑張った時間でしたし母は偉大だなぁと改めて自分の母のことを思いました。

 

  そして、3年前突然の激痛以上の激痛を味わった腰椎椎間板ヘルニアです。

私はそれまで腰痛はまあ人並みくらい?病院に行くほど痛くなったこともないですし、まさか自分がヘルニアになるとは思ってなかったので驚きでしかなかったです。

  私の場合、痛みが本当に突然で痛み具合も0→100いや10000くらいに到達するくらい突然だったので 本当に死ぬと思いました。

 

  だから痛みに強いというわけではありませんが、痛みというのは何回味わってもその痛みは忘れてしまうんですよね。ただ、あの時痛すぎて死ぬかと思ったという思い出にしかならないんです。どれほどの痛みなのかちょっとこわいですが、綺麗な歯並びを目指し耐え抜こうと思います。